絵とか文字で、主に育児の面白おかしい出来事を描くオタママのブログ

アンパッドの毎日

2011.12.08

アンパッドの毎日 はコメントを受け付けていません。

我が家にやってきたアンパッドですが
滅多に遊ばせて貰えないiPadと違って
結構遊ばせて貰えるって事で愛用されております(*´∀`)

アンパッドな日々
落とす踏むぶつける…でも大丈夫!

3才や1才の餌食になっているので
これがもしiPadだったらとっくに液晶割れてますねw
頑丈なので安心して遊ばせられるのと
iPadと違って決まった遊びしか出来ないので
勝手にメーラー開かれたり
勝手にインターネット開いてたりなんてことも無く…うぅ…

で、フタがね
めちゃ固いんですけど、子供には
開けられないんじゃないかってぐらい
最初、あれー?って思ったけど
勝手に遊びだして延々やってるなんて事にならずに
このぐらいの方が良いなって思います
結構ほっとくと何時間でもいじり倒してそうなので
目にも良くないし、親がある程度は管理したいわけで
その辺にあってもフタがしてあれば
勝手に遊べないというのはなかなか良い感じです。

「まーまー、あちぇてぇ〜」とか甘え声で言われるのも悪くない。

ちなみにうちでは6才の兄が一番夢中になって
遊んでたりするんですけどねw
結構お勉強要素があるのが楽しいらしくって…
あと、疑似ピアノとかも結構楽しんでましたw
なんせメニューが多くって
どれ遊んでるか把握し切れてないんですけどね

聞こえてくる音を聞いてると「えいご」とか
「かず」とかがあっちょのお気に入りみたいですねー。

ゆっきょんは「おえかき」とか「おんがく」辺りが好きみたいで

うりは…電源切ったときの「バイバイキーン」が好きみたいで
延々電源ボタンを入れたり切ったり…(;´∀`)やーめーてー

と言うことで、総評

5000円前後という値段
これだけのボリュームで、本体と指さえあれば遊べる
という点で見るとかなり楽しいおもちゃだと思います。

液晶の濃さはパッケージ表示を見ちゃうと
うっすっ!て思いますけど、明るい場所で遊ぶには
全く問題ない程度です。そもそも暗い場所で
画面凝視タイプのおもちゃ遊ばせちゃいけませんw
普段私が明るい画面の端末に慣れてるので
暗く感じるってのもあると思いますけどね。
フタが固いって部分はメリットと捕らえるべきかもですねー

なので、例えばiPadとかスマホを持ってて
子供が貸して欲しいとか自分もやりたいとか言うなら
これを代わりに与えてみると良いかもですね〜
おっそろーい!て感じで
それでもiPadとかの魅力には勝てないですが
お値段が10倍以上違いますからねwww

他の方も違った視点でモニターされてますので
興味があれば是非どうぞ〜
アンパンマンパッド特設サイト

液晶が薄い!とか思ってる方は
電池を入れて、電源入れて、電源切って、電池出して
また入れてを2〜3回繰り返せば
実用に耐える普通の濃さになります
もしアンパンマンパッドの液晶が薄い〜
と悩んでおられる方が居れば是非試してみて下さい
電池1回の入れ替えではまだ薄かったりします。

多分この件に関してはメーカーさんが
注意事項としてそのうち説明を入れるようになるんじゃ無いかなぁ?
ああ、なので使い始めはちょっとモタつくと思われますw
でもわかってれば気にならないかもです。

さぁ、我が家、クリスマスプレゼントを今更これには出来ないので
これからプレゼント選びに頭が痛いです…w

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

WordPressテーマ「Dynamic」

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930