絵とか文字で、主に育児の面白おかしい出来事を描くオタママのブログ

「ワンオペ育児」って単語で思い出したこと

最初に、我が家、旦那さん普通にサラリーマンで
忙しいときには終電で帰ることもあるとかそう言う仕事なのに
家事育児にはとても積極的で、大変助かってます。
それでも、やっぱり一人でやらなきゃいけない事も多くて
子供が小さい頃はいわゆる「ワンオペ育児」だったなって思います。
全く手助けの無い人と比べれば、旦那イクメンだし出来るときは家事もやるし
同じ市内に両実家もあるし、全然マシな方だけどね。
義両親も両親も働いてるし電車だと1時間ぐらいかかるんであまり頼れなかったけどw

わたしねー、きっと鬱とかノイローゼとかに無縁な人なんでしょうね
結構、ツラかった時期の記憶が無かったり、飛び飛びでした。
ツライ記憶はキレイサッパリ消え去ってて、宝物にはなりませんでしたwww
いやはや、自分でもビックリするほどあやふやなんだよね。
写真を見れば思い出せるんだけど、モヤがかかったみたいなんですよね。
眠れないって本当ツラくって
2人目からは慣れた分、睡眠時間も上手に確保してました。
それでも0歳と2歳と5歳の3人を連れて一人で電車で出掛けないといけない
って時は物理的にしんどかった。体力限界まで使ったよね。
だけど、眠れなかったあの頃と比べれば、だいぶマシでした。

ワンオペ育児の現状を生々しく描いて、それもいつか良い想い出に
ってママを励ますCMコンセプトだったのだろうけど
全く良い想い出になってないママ達のトラウマを呼び起こしただけなんだろうな〜
などと思ったのでした。

わたしも、12年近く経ってるけど、正直良い想い出と思えないw

呼び起こせるほどのトラウマが記憶に残ってなかったけどw
それがあまりに驚きで思わずブログにまで描いちゃった!そんだけ!w
みんな5年10年がんばって、いつか楽になると良いね!としか言えぬ。言えぬよ。
私は初産から12年ほど、やっと末っ子が小学生になって、かなり楽になりました。
10年以上しんどいんかよ。あかんがな。
やっぱこう、もうちょい日本の育児環境どうにかならんかね。
私は一番しんどい時期卒業したけど、我が子が将来こんな思いするとか嫌だなぁ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

良かったら応援してね♪


子育てブログランキング

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター


累計:
昨日: 今日:

自己紹介

PN:ゆたかちひろ 今年ジャスフォーのオカンです。 お仕事絶賛募集中ですよ!
yutakachibi@gmail.com

著作権について

当サイトの画像の転載・転用を禁じます。



Artworks and photos on this site are NOT allowed to be used on other websites without permission.